感動ストーリー『テラセネ それでも君を照らしたい』紹介

title Mobile

こんにちは、うさこた(@Usakota_blog)です。

 

今回ご紹介するのは「テラセネ」というゲームです。

独特な世界観を持つ本作ですが、絵本のようなストーリー展開に重厚感のある音楽がマッチしており、とても引き込まれるゲームです。

暗闇の中でしか生きれない少女が「とある目的」を持って旅立ちます。

道中怖いオオカミや悪魔が少女を襲ってくるのでプレイヤーは太陽となり光を照らして悪魔を追い払います。

光を浴びてはいけない少女を光で守る

 

≪公式トレーラーはこちら≫

テラセネ それでも君を照らしたい

スポンサーリンク

テラセネ それでも君を照らしたい
無料
posted withアプリーチ

感動ストーリー『テラセネ』とは?

「テラセネ それでも君を照らしたい」のキャッチフレーズは切なく焦がれるディフェンス×ノベルゲームです。
真っ暗闇の深夜、とある館から抜け出した少女。
少女の目的は一体?
夜道を歩き続ける少女を太陽となって悪魔たちから守りましょう。

徐々に明かされる少女の目的

少女は光に弱いのに光で守るというこの何とも言えない設定が良いですよね。
アプリストアでこのキャッチフレーズを見かけたときに即インストールしてしまいました。
プレイ前から漂う名作感動ストーリー感・・・
実際にプレイしてみても物語が気になって気になってどんどん進めてしまうほどのめり込みました。
ただ、ゲームが進むにつれて少し難しくなっていくので簡単な攻略含めて紹介します。

ゲーム操作について

プレイヤーは画面上部に表示されている「太陽」となり、左右から出現する悪魔や危険な生物から光を照らして少女を守ります。
太陽は何も操作しなければグルグルまわっており、それに合わせて光もグルグルまわります。
画面をタップすることで光が反対方向にまわるので、悪魔の位置に合わせて小刻みにタップして撃退しましょう。

少女は光に弱い

少女は常に日傘を差しているので太陽の光が当たっても平気!
でも悪魔に一度でも攻撃されるとHPが減少すると同時にしばらく日傘を地面に落としてしまいます。
少女を攻撃している悪魔を倒そうと安易に光を少女に当ててしまうと少女のHP(ライフポイント)がどんどん減っていき、上記画像のように墓石を建てるはめになります。
悪魔に攻撃された場合は慎重に撃退しよう

太陽光線の種類は全部で5種類

悪魔を撃退することで得られるオーブを消費すると太陽を一時的にパワーアップすることができます。
通常はか細い光(Single)を直射的に発していますが、任意の光を選択することで発射方法が変化します。
以下で太陽光線の種類を紹介しますが、ネタバレ防止のため一部のみのご紹介です。

Cross Garden

四方向に細い光を放出します。両サイドからの挟み撃ちに強い反面、威力はSingleに劣ります。

3Way

三方向に光球を射出します。高威力かつ高速回転ですが、敵に当てるのが難しいかもしれません。

Accordion(アコーディオン)

光を収縮させた後に放ちます。広範囲を強力に焼き尽くせますが、大切なものまで焼かないように。
一番強力な太陽光線はぜひゲームをプレイして使ってみてください。
個人的に一番使いやすかったのは「アコーディオン」です。
特徴として、光が大きくなったり小さくなったりしますが、威力が強いのでデフォルトのSingleの強化版といった感じで使えます。オススメです!
一番使いにくかったのは「3Way」です。
3つの球を一定時間ごとに放つ光線ですが、
発射のタイミングが難しく、当てるのが難しいので上級者向けかも。

図鑑について

倒した悪魔や危険生物たちはいつでも図鑑で情報を確認することができます。
ちょっとしたコレクションのような感じですね。
ストーリーを進めていけば埋まっていきますが、全てクリアしたあとに「Hard」が出現するので戦う悪魔のおさらいにちょうど良さそうです。
オーブで解放することもできます

Shop(課金)について

ショップでは少女のHPを上げてくれる可愛い傘やオーブを購入することができます。
後半は少し難しくなってくるのでどうしてもクリアできない!という場合は少女に傘をプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。
ちなみに左の給仕悪魔ベアーをタップするとコロコロとセリフが変わるのでタップして読んでみてください笑

広告を見ることで貴重アイテムゲット

任意で短い広告を見ることで月の涙などの貴重なアイテムをゲットすることができます。
悪魔にやられてしまった時の復活に使えるのでとても有難い!

まとめ

独特な世界観で繰り広げられるストーリーの「テラセネ」
悪魔が登場しますが、別に怖いゲームではないので少しでも気になったらぜひダウンロードしてみてください。
DL容量も小さいので気軽にプレイできると思います。
≪関連記事≫



スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました