OceanIsHomeプレイレビューその3【初めての狩り】

title-day3 Mobile

今日もやっていくぜ!

 

OceanIsHomeオーシャインイズホーム

 

前回から引き続き作業に次ぐ作業をひたすら繰り返し、

拠点もだいぶ形になってきた。

 

そして、かなりこのゲームにも慣れてきたので、

今回は初めて「狩り」に挑戦だ!

 

 

どんなゲームなの?という方はこちらの公式動画をご覧ください。

 

【前回の記事】

≫OceanIsHomeプレイレビューその2【クラフト&探検編】

 

【最初の記事】

≫OceanIsHomeプレイレビューその1【無人島サバイバル】

 

 

 

OceanIsHomeプレイレビューその3【初めての狩り】

 

GameScreenshot2

今回はそろそろ狩りに挑戦してみようと思います。

 

金属鉱石を焼いて加工する為に、

石窯」のようなアイテムをクラフトしなければならない

 

その石窯を作るための素材は動物を倒したときに手に入るようなのだ。

 

金属加工が出来れば、クラフトできるアイテムも一気に増える

 

早速クラフト画面を開いて、

どの武器を作ろうか考えてみた。

GameScreenshot24

 

 

『へぇ~?いっぱいあんじゃん?(上から目線)』

 

・・・って、クロスボウしか作れねえ!!

 

他のツールはよく分からない素材が必要で手がだせない!

GameScreenshot27

というわけで早速クロスボウを作成したのだが、ここで問題が発生する。

 

矢を作成するのに「」が大量に必要なのだ。

 

島中にいっぱい生えてるけど、

石が極端に少ないので石を使用するクラフトアイテムにはほぼ手が出せていなかった。

石窯作成のために石を探すか・・・

 

 

(ゲーム内で)数日かけて島中を散策していると、あることに気が付いた。

 

そう、石が出現する場所がある程度決まっているのだ!

 

こんなことなら石が出現する場所に家を作ればよかった
ちなみに石が比較的多い場所マップの中央から、やや右上辺りだ。
GameScreenshot23
石にも種類がいくつかあって、
金属鉱石や石炭など色々掘ることができる。
GameScreenshot22
無心で作業した甲斐もあり、
石もある程度手に入れることができた。
さっそく矢を20個ほど作成開始!
これで無双できるぜ!
作成に結構時間がかかるので、
再び辺りを散策していると初期位置あたりに出現するボートを発見した。
以前、操作方法が分からずただの置物だと思っていたボートだが、色々いじくってみると動かすことができた。
普通に動くやんけぇ!
と喜んでいたが、すぐにガス欠で停止(涙)
前回見つけた離れ小島のポンプから手に入るガソリンを補充できるはずなのだが、
そういったコマンドが一切見つからない。
一回限りの使い捨てかも?
ボートでうろちょろしている間に、作成していた矢が完成していた。
本来の目的である狩りに行くぜ!

ようやく狩りに行く

島の初期位置あたりにシカやうさぎが大量にうろついているので、
まずは一番簡単に倒せそうなシカに狙いを定めた。
シカが一番楽に狩れる草食動物
しかし、近づくとすぐに全力で逃げられるので大苦戦したが、
クロスボウの矢を3発ほど命中させ、ようやくシカを仕留めることができた。
GameScreenshot28
シカに近づくと画面左下に「手のマーク」が出現するので、
それをタップしたら皮や肉などの戦利品を獲ることができた。
素材の名前が分からないけど、石窯に必要な素材もゲットできた。
『これで石窯が作れるゾ!』
ただ、石が50個も必要でさすがにすぐには揃えられない為、石窯作成は次回にすることにした。
石窯を作れなかった腹いせに、
クロスボウで立て続けにオオカミと熊を襲った。
GameScreenshot29
熊はかなり手強く、8発ほど矢を使用してようやく倒した。
それぞれの動物から手に入るアイテムはランダムなのかもしれないが、
シカを倒したときと同じアイテムばかりだった。
チッシケてやがる・・・
クロスボウを握っている俺にもはや天敵などいない。
この無人島の王者となったのだ・・・!
少しでも攻撃的な視線を投げかけてくる動物がいればクロスボウをチラつかせ、
パンツ一丁のおっさんは不敵な笑みを浮かべる。

そして再び拠点建築へ・・・

 

スポンサーリンク

クロスボウの矢が尽きてしまった為、

残りの時間はすべて拠点の建築に費やした。

※前回建築した拠点が上記画像だ。

 

 

手慣れた動きで伐採した木材を、

木材からボードへ、そしてボードから建材へクラフトする。

 

 

そして上記画像の拠点をここまで増築できた。

Screenshot7

 

やったぜ!

 

ようやく壁がほぼ完成したのだ。

 

いい感じに窓枠も設置したので、次は屋根かな?

 

余裕があれば2階建てにしたいところだったが、

毎回言っているように素材集めが鬼畜なので2階建ては断念しようと思う。

Screenshot8

 

拠点を上から見た図。

上から見るとクソみたいな家だな。

重厚感のあるセンスの良い家に仕上がった。

 

狩りで手に入れた肉を食べてみた

 

すっかり夜になり、

暗くなってきたので木材を燃料に焚火で肉を焼いてみることにした。

Screenshot10

 

狩りで手に入れた動物の肉は、

焚火にアクセスすればすぐに焼くことができる。

 

少し待つと焼いた肉が出来上がるので食べてみると食糧値が少しだけ回復した。

 

夜の焚火のおかげか雰囲気もよく、

肉もA5ランク相当の味がした。

 

『叙々苑の肉だァァァァ!!』

 

 

まとめ

Screenshot9

拠点を作るだけで丸3日もかかるとは・・・。

なかなかのマゾゲーである。

 

しかも、まだ天井もできていない笑

 

 

≪今日の作業内容一覧≫

・はじめてのクロスボウ作成

・はじめての動物狩り

・拠点増築

・焚火で動物肉を焼いて食べる

 

 

次回はついに、海越えへ!

GameScreenshot23

 

先ほど載せたゲーム内マップのスクリーンショットですが、

画面右上にチラッと何か映ってますよね?

 

マップを右上にスクロールすると、

初期スポーンしたこの無人島の2倍ほどの大きさの島があるのだ!

というわけで、次回は使い捨てボートを使用して巨大島に乗り込んでみるぜ!

 

 

続きはこちら

≫OcranIsHomeプレイレビューその4【ボートで巨大無人島へ】

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました