『Minecraft(マインクラフト)』初心者講座【序盤の進め方】

title Mobile

どうも、うさこた(@Usakota_blog)です。

 

私のマイクラ歴はかなり長く、マインクラフト内では建築や作業の自動化ツールを作るのが大好きです。

今回は「Minecraft(マインクラフト)」初心者にありがちな、

「何したらいいの?」という方に向けた序盤の手引きをまとめてみました。

 

この記事は、右も左も分からない初心者クラフターたちにマインクラフトの基本的な極意を伝授する記事です。

しかし、マインクラフトはやることが膨大な為、情報の補足が必要な部分には別途新記事を用意します。

ご自身の現在のレベルに合わせて「目次」から知りたいところだけ飛ばしながら読んでも大丈夫です。

「何も分かんない!」という方は、ぜひ最初から目を通してみてください。

 

≪次の記事≫

≪関連記事≫

『Minecraft(マインクラフト)』について

game-screen2

まず、マインクラフトを簡単に紹介します。

マインクラフトはブロックで作られた世界の中で何をするにも自由なゲームです。

魚釣りや洞窟探検をしてスリルを味わうのも良し、建築に没頭して芸術作品を作るのも良し、ギミックだらけのステージを作って友達と遊ぶのも良しと発想次第でどのような遊び方もできるサンドボックスゲームです。

ブロック積むだけの子供の遊びでしょ?

画質汚いし良く分かんない。

マインクラフトは実際にやってみないと楽しさが分からないゲームです。

一見ブロックを積むだけの幼児の遊びに見えるかもしれませんが、電気回路を使って作業を自動化させたり、強力なスキルを武器防具に付与するためにレベル上げをしたりすることも出来ます。

一部の天才たちにより、日々新技術が開発されてYOUTUBEなどで公開されている

画質に関しては、古いゲームなので諦めてください。

PC版だと「MOD」という改造データが一般的に普及しており、高画質にしたり陰影をつけたりすることもできるので不満は解消されると思います。

改造データと言っても全然怖いものじゃないよ!

マインクラフトの3つのモードについて

マインクラフトはあらゆるハード(PC,PS4,スマホ~)で一緒に遊ぶことができます。
ゲームモードはサバイバルやクリエイティブ、最近では対戦モードもプレイできるようになりました。

サバイバルモード

広大な世界でボスを倒すことを目標にあらゆるものを作成・構築して生き抜くモード

 

クリエイティブモード

ゲーム内の全てのアイテム(ブロックなど)が無制限に利用でき、さらに空中移動・無敵などの能力が利用できるモードで、主に「建築勢」が利用します。

 

対戦モード

見知らぬプレイヤーとネット回線を通じてマッチングし、用意されたバトルフィールドで最後の一人になるまで戦うミニゲームのようなモードです。息抜きにやると結構楽しめます。

 

初心者の序盤の攻略手順

game-screen1

まず、ゲームを起動したらサバイバルモードを選択しましょう。

今回はマインクラフトPE(モバイル版)で解説しますが、どのハードでプレイしてもやることは同じなのでご安心ください。

 

基本素材「木材」をゲットしよう

game-screen3

プレイヤーとして地上に降り立ったらまずは木を殴ってブロックにしましょう。

殴りつづけると壊れた部分がブロックになり、入手できる。
とりあえず最初は3本くらい木をブロックにすればOKです。
殴ってブロック化した木はしっかりと拾っておいてください。
落ちているブロックに触れるだけで拾える

手に入れた木材ブロックを木の板に加工する

game-screen5
先ほど手に入れた「木材ブロック」を色々なアイテムに加工するために、木材を使いやすくしなければならない。
そこで、画面下部の「・・・」をタップしてメニュー画面を開き、次に「虫眼鏡マーク」をタップしてみよう。
虫眼鏡マークでは、現在の手持ちアイテムで加工できる一覧表が表示される

今持ってるのは木材ブロックだけだね。

あ!木の板に加工できるみたい。

木材にもいくつか種類がありますが、どの木材も木の板に加工することができるので、画像と見た目が少し違っていても気にせず作れるだけ作っちゃってください。
game-screen6
画面右側にある作成した木の板を画面下部の手持ちアイテムにフリックして移動したら作成完了!
game-screen7game-screen9
上記画像のように、素手で殴って手に入れた原木を「木の板」に加工した後、次は木の板を「棒」に加工しよう。
ただし、棒はそこまで大量に用意する必要はないので、10個前後あれば十分だ。
原木→木の板→棒という流れ

作業台をクラフトしよう

game-screen8

スポンサーリンク

さて、ここまで木の板やら棒やらをクラフトしてもらったが、それらの素材を様々なアイテムに加工するためには「作業台」が必要となる。

では早速、虫眼鏡マークをタップして作業台をクラフトしてみよう。

素材は、木の板が4つだけなのですぐに作れる。

作業台を使うとクラフトできるアイテムの種類が大幅に増える
game-screen10
クラフトした作業台を手持ちアイテムリストに加えると好きな場所に設置できるようになる。
そして、作業台をタップすると先ほどと同じクラフト画面の一覧が表示される。
ただし、作成できるアイテムは大幅に増えている。
作業台を移動したいときは殴って壊せばブロック化するぞ

斧・ツルハシを作ろう

game-screen11
作業台を使ってクラフト画面を開くとこんなにたくさんのアイテムが作れるようになった。
背景が赤くなっているアイテムは「素材不足」なので、先々作ることにしよう。
game-screen12 game-screen13
では、斧とツルハシを作ってみよう。
素材は先ほど作成してもらった「木の板」と「棒」だ。
「斧とツルハシ」はマインクラフトにおける基本ツールなのでしっかり覚えておこう。
斧は木材を、ツルハシは岩を高速で掘ることができる(必須!)
game-screen14
そして、もし余裕があれば「剣」も作っておこう。
急ぎではないが、いざというときに持っておくと便利だ。

木材と石を掘ってみよう

game-screen18

木材は斧で!

石はツルハシで!

 

操作に慣れる意味も込めて辺りの木材と石を掘ってみてください。

ツールを使えば掘りやすく感じると思います。

game-screen16

game-screen17

石を掘っていると模様の入った石を見かけることがあります。

例えば上記の画像は「石炭」です。

「石炭+棒=たいまつ」をクラフトできるので大変便利です。

また、通常の「石+棒=石ツール」を作ることができ、斧やツルハシを更にパワーアップできます。

新しい素材を手に入れたら作業台を使って積極的に作ってみよう

ここまでのまとめ

game-screen20

日も暮れてきましたね。

 

ここまで、基本的なツールの作成方法を紹介しました。

斧やツルハシはとても重要なツールなのでいつでも作業台を使って作れるようにしておきましょう。

この段階ではマインクラフトの楽しさがまだよく分からない方も多いと思います。

しかし、本番は次の記事です!

次の記事では、生活の基盤となる拠点作りについて解説します。

・楽しいお家作り
・畑で農業
・焼肉パーティー
・ペットを飼う

上記のような項目を紹介します。

拠点を作ると一気に楽しくなるよ!
≪関連記事≫

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました