見下ろし型の第五人格?『ホラーショー オンライン』

title Mobile

こんにちは、うさこた(@Usakota_blog)です。

 

DBDや第五人格のような

非対称の対戦型ホラーゲームを紹介!

「ホラーショー オンライン」です。

≪公式動画はこちら≫

ホラーショー - オンライン恐怖

ホラーショー – オンライン恐怖
無料
posted withアプリーチ

 

≪関連リンク≫

≫【PC】新作非対称ホラーゲーム『Hide or Die(HOD)』
≫DBDのチートの種類と対策【最新版】

見下ろし型の第五人格?『ホラーショー オンライン』

うぉぉぉぉ!

DbDと第五人格あきてきたー!!

そういってゲームを漁り続ける日々・・・

ついに見つけてしまった禁断のゲーム

ホラーショーオンラインは

もちろん大好きな非対称の対戦型ホラーゲームだ。

Googleストアでの評価は4.3と高めなので

さっそく遊んでみるっぺ。

 

基本的なルールについて

ゲーム開始前にサバイバーかキラーを選択。

まずはサバイバーで遊んでみることにした。

ゲームのルールですが、

サバイバーの場合マップ内にあるアイテムを集めて窓からロープを垂らして脱出するか

壊れている配電盤を修理することで脱出ゲートが開きます。

配電盤の修理に関しては

一度タップするだけで勝手に修理してくれます。

なんでそんな技術もっとんねん!!

 

キラーと激しいチェイス

キラーが近づいてくると心音が大きく速くなります。

そういうときは急いで近くの「ドア」に移動しましょう。

サバイバー側だとドアはすぐに開け閉めできますが、

キラーは時間をかけて壊さなければ通れないため

基本的な動きはドアからドアへ逃げるといった感じ。

DbDでいう板のような役割を果たしてくれる

 

その他にも落ちている木材で簡易的な壁を作って

進行を妨げることができたり、

アイテムの銃を使ってキラーを一時的に

スタン状態にすることもできます。

キラーはもちろんノーダメージです。

ミスターアンチェインかな?

 

2回殴られたら捕まる

キラーに2回殴られると

その場でダウンして檻に送られます。

合計で3回ダウンして檻に送られるとゲームオーバーのようです。

檻に入れられたあとは

他のプレイヤーに救出してもらうこともできますが

なんと自分でも時間をかければ脱出可能です。

リズムゲームのように画面右から矢印が流れてくるので

それに合わせて移動キーを押すだけ。

スポンサーリンク

かなり簡単なので安心

 

キラー側も遊んでみた

キラーもプレイしてみました。

ランダムでサバイバーが叫んでくれるので

画面内にサバイバーの居場所が強調表示されます。

そちらに向かって近づくだけで

自動でぶん殴ってくれます。

サバイバーのほうが難しいような・・・?

 

スキルやオプション設定について

ゲームをプレイし続けると

キャラクターを強化するためのポイントがもらえます。

特殊能力を手に入れて脱出難易度を下げたり、

見た目を変更するアイテムなどもあります。

こちらはオプション画面。

残念ながら現在日本語に対応していません。

ゲーム自体はルールが単純なので

英語でもいいんだけど肝心のスキルの効果が分からない。

駅前留学してきます

 

アイテムBOXについて

アイテムBOXはゲームをプレイしたり

課金することでGETできます。

中身は先ほど紹介した各種スキンや

ゲーム時に使用できるアイテムなど。

 

最大の問題点について

なんとこのゲーム、

人口が少ないのかオンラインにまだ対応していないのか分からないですが

AIとしかマッチしません。

この辺りはアップデートもしくは人口が増えるのに期待といった感じです。

マルチプレイに対応しているので

友達を4人集めてサバイバーをしてみるのもいいかも。

マルチはできるから人口が少ない可能性大

 

総合評価

アップデート次第で人気が出そうなゲームです。

基本無料のゲームなので広告が再生されますが、

それもゲームプレイ後に挟まれるので

さほど邪魔なわけでもありません。

ゲームシステムもDbDや第五人格のように

スキルありアイテムありのしっかりした土台があります。

現在マップは確認しただけで3つ、

キャラはサバ&キラーそれぞれ4人ずつです。

興味がある人は遊んでみてください。

≪関連リンク≫

≫【PC】新作非対称ホラーゲーム『Hide or Die(HOD)』
≫DBDのチートの種類と対策【最新版】



スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました