デュアルショック4の背面ボタンアタッチメントの使い心地や裏技的利用方法について考察してみた

game-player PS4

 

ゲーム大好き「うさこた」です。

今回はソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されるデュアルショック4用の背面ボタンアタッチメントについてお伝えします。

新しいゲーム機が発売されるごとにボタンの数が増えてますね。
20年後には全身使ってゲームするようになるんでしょうか。

 

game-woman

そもそもデュアルショックって何?

 

DUALSHOCK(デュアルショック)とはゲームをプレイする際に使用するコントローラーの事です。

2019年12月時点での最新版は【デュアルショック4】で、コントローラー単体でも定価で5,000円以上もする精密機器です。

 

今回このコントローラーに追加で装着するアタッチメントが発売決定というお話です。

背面にボタンを追加って、あんなにボタンがあってもまだ足りないというユーザーの声が多かったのでしょうか?その点も踏まえて考えてみましょう!

 

実際の機能や使い心地はどうなのか?

 

機能に関して現時点で公開されているのは背面に2つのボタンが追加されて、そのボタンに任意のコマンドを割り当てられるらしいです。

例えば〇ボタンが一個だけじゃテンションあがらねえ!とかいうこだわりの強い方などは背面ボタンに〇ボタンを割り当てれば〇ボタンが二つになるので連打しやすい!というメリットがあります。

大人気ゲームのモンスターハンターシリーズではいわゆる「モンハン持ち」と言われるコントローラー操作がしばしば話題にあがりますが、このモンハン持ちもデフォルトのコントローラー操作ではやりづらいという理由でユーザーの間で流行りました。

そこでこの背面ボタンに方向キーを割り当てれば無事解決!指が変な方向に曲がらなくて済みますね、嬉しいね!テンアゲだね!

スポンサーリンク

ボタンの割り当てもゲーム中にその場でダイレクトに設定可能で割り当てたボタン設定は3つまで保存可能です。さらに、ステレオヘッドホン/マイク端子も備え、3.5mmミニプラグで有線接続するヘッドセットも利用可能と機能盛りだくさん。

 

デメリットについて

デメリットとして、設定できないボタンもあるとされていますが、詳細は不明です。恐らくオプションボタンやシェアボタンではないかなと予想します。

 

 

これ、必要か?

 

どんな人にこのアタッチメントが必要なのか考えてみたのですが、不運にも事故で指が足りなくて操作しづらいという人や、音ゲーマーなどには十分需要があるのかなと思います。
その他ケジメをつけるために指を落とされた方にも龍が如くを安心してプレイ頂けるかとおもいます。

現時点でゲームをしてて快適ならそこまで必要ではないと思います。

 

値段と発売日について

 

発売日は2020年1月16日(木)を予定しています。
希望小売価格は2,980円(税抜き)でソニーから発売。

数量限定です。

 

裏技的利用方法

 

もしかするとこのアタッチメントは化ける可能性があります。

まず、一つ目の理由としては壊れてしまったコントローラーを再利用できる可能性があります。

「あ~このボタン効かないんぢゃ~^」というコントローラーでも再利用可能というのはでかい!

そして二つ目の理由ですが、恐らく通常のコントローラー操作に不便を感じたユーザーの声で少量生産するという流れなのかと予想しますが、背面に2つのボタンを追加ということでハードゲーマーが欲しがり爆発的に売れるかも。

使いこなせれば通常のボタンより二つ多く設定できる分、ゲーム体験において有利に働くのではないでしょうか。

数量限定という予定は変更される可能性はありますが、
値段もそれほど高くないので複数購入して高額転売

お友達に配るのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

メリット

・背面ボタン2つを即設定&保存可能で普通に便利
・有利なゲーム体験ができるかも
・壊れたコントローラーも利用できるかも

デメリット

・お手頃だが消費税込みで3,000円を超える
・現時点で普通にプレイできるなら必要ないかも

 

試しに購入してみてもいいかもしれません。
潜在的需要はそれなりにありそうです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました