あの頃の夏休み~心にしみる昭和シリーズ~

title Mobile

こんにちは、うさこた(@Usakota_blog)です。

 

今回紹介するのは昭和世代に向けた

懐かしい夏休みアプリ

「あの頃の夏休み~心にしみる昭和シリーズ~」です。

本当に心にしみるのか!?

実際に昭和世代のうさこたがプレイしてみました。

あの頃の夏休み

あの頃の夏休み
無料
posted withアプリーチ

あの頃の夏休み~心にしみる昭和シリーズ~

スマートフォン向け無料アプリ

「あの頃の夏休み」が配信開始されました。

イイ感じの勢いでDL数が伸びている&高評価な本作ですが、

大人になった昭和世代に向けた

感動ストーリーになっているようです。

早速プレイしてみました。

 

ストーリーについて

あの頃の夏休みは、

田舎に帰省した少年目線で進んでいきます。

都会暮らしになれた少年が

田舎ならではの不便さに不安を覚えながらも

じょじょに馴染んで成長していきます。

 

基本となるゲームシステム

こちらはメニュー画面です。

お店で食料を購入して

主人公の少年がお出かけするのを待ちます。

行く先々で会話ベースのイベントが発生するので

その会話を楽しむという内容のゲームです。

発生した会話イベントは

メニュー画面内からいつでも見返すことができます。

基本的にはこの繰り返しで

会話イベントを埋めていくという感じでした。

 

お店について

お店ではゲーム内通貨を使用することで

様々なアイテムを購入することができます。

※手に入れたアイテムは必ずセットしよう

 

持っていくアイテムの種類によって

会話イベントもどうやら変わってくるようです。

色々な組み合わせを試して

全会話イベント発生を目指しましょう。

スポンサーリンク

 

個性的な登場人物たち

会話イベントを発生させることで

色々な登場人物と仲良くなることができる。

同い年の少年少女や大人などなど、

収集要素的な感じでした。

 

くじ引きシステム

メニュー画面内で

チケットを消費することでくじ引きを

行うことができます。

くじ引きで手に入れられるアイテムは

貴重なものが多いので

チケットを手に入れたらくじ引きを忘れずにやっておこう。

 

主人公の少年の移動先について

お店で購入した食料などをセットし、

少し放置していると散策にでかける少年ですが、

行き先はどんな場所があるのか?

全体マップを確認することができます。

このマップでは

特定の場所でしか登場しない人物の確認ができるので

イベントの発生獲得に役立てることができます。

まぁ、結構てきとうにやってても

それなりにイベントがガンガン発生しますが・・・。

雰囲気も味わえるのでチェックしてみてください。

 

まとめ

あの頃の夏休み~心にしみる昭和シリーズ~をプレイしてみた感想ですが、

独特な雰囲気と急かされないゲームシステムが心地いいですね。

ただ、世界観8割くらいの印象だっただけに

常に画面下に表示される広告が雰囲気をブチ壊していきます。

もちろん課金することで広告を外すこともできます。

基本無料でほのぼのとしたゲームを楽しみたい方は

ぜひ記事冒頭にDLリンクを貼っているので

遊んでみてください。

ぼくの夏休みのようなゲームが好きな方には

ハマるかも・・・?



スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました