5Gで通信制限や速度制限が無くなる可能性について

5g その他

こんにちは、うさこた(@Usakota_blog)です。

 

今回は、「5G(ファイブジー)」についてご紹介します。

最近よく聞くけどなんのこと?

 

最近よく耳にする5Gという言葉ですが、

では、実際に5Gで一体何ができるのか?について基礎知識を交えて解説します。

5Gとは次世代の通信網のこと

 

現在4G回線を利用してスマホやパソコンで通信を行っていますが、5Gに移行すると通信制限や速度制限は条件付きで無くなります。

え!速度制限が無くなるの!?

毎月の通信上限を気にしながらゲームをダウンロードしたり、動画を低画質で見る必要がなくなります。

では、その理由について詳しく解説します。

 

 

≪この記事で得られる情報≫

・5Gの基礎知識
・5Gで何ができるか
・ゲーマーから見た5G

 

≪関連記事≫

5Gで通信制限や速度制限が無くなる可能性について

walking-Smartphone

 

そもそも5G(ファイブジー)って何?

 

5Gとは、普段スマホやパソコンなどで当たり前に使っている通信回線のシステムの事です。

 

2019.12月時点で現在は4Gが主流です。

 

「~G」のGというのは世代を意味する「Generation(ジェネレーション)」のGです。

 

1G~2G、3G、そして現在の4Gに至っています。世代が変わるにつれて通信システム(インフラ)を根幹から入れ替えて大幅な速度向上をしてきました。

 

そして、次世代の5Gが遂に目前までやってきたということです。

4Gから5Gに変わると具体的にどのような変化があるのか?

 

 

5Gになって変わること
・大容量
・高速通信
・超低遅延
・同時多接続

 

5Gになると良い事ばかりだね!

既に現時点でWIFI接続の5倍速いダウンロード速度が実証済みで、各通信会社は2020年のオリンピックまでには5Gを提供したいと考えているようです。
※ただし、最初は都市部スタートなので地方はまだまだ先になりそう。

 

速度に関してはおおよそ4Gの100倍と言われています。

映画が一瞬でダウンロードできるらしい

 

5Gで速度制限が無くなる可能性について。

5g

【出典:総務省 / 5G利活用アイデアコンテスト】

 

冒頭でもお話しましたが、5Gで速度制限は「無くなる」と予想されています。

つまり、「通信容量制限も無くなる」という結論です。

 

その理由としては「IoT化」です。
※IoT=アイオーティー。Internet of Things(モノのインターネット)

 

5Gになることで今後身の回りにある、あらゆる機械がネット接続されるようになります。

自動車の自動運転や遠隔手術なども含まれます。これを「IoT化」と言います。

 

IoT化に伴い、あらゆる機器に接続されるのでトラフィック(通信回線のデータ利用量)も増えます。

遠隔手術とか自動運転で急に速度制限がかかったら大変ですよね。

手術中に速度制限がかかり、遅延が発生して患者がお亡くなり、とかニュースの見出しになっちゃいますね。

ただし、毎月の回線利用料金も高くなると予想される

 

ゲーマーが5Gで受けられる恩恵

game

スポンサーリンク

私は趣味がゲームなので特に5Gの進捗が気になっています。これはスマホゲームだけをやっているライトユーザーにもメリットがあります。

 

5Gの遅延はなんと!「1ミリ秒」です。

ほぼ遅延なしだね

 

現在の4Gと比較すると遅延が10分の1程になります。

5Gはほぼ遅延無しなので、世のゲーマー達にとっては低遅延が一番嬉しいニュースでしょう。

2020年はVR元年となりそうです。

 

≫『GeForce Now』次世代ストリーミングゲーム

≫5Gで期待されるゲームストリーミングについて

 

デメリットについて

woman

もちろんメリットがあれば、デメリットもあります。

 

デメリット一覧

 

・新しい端末を買わないといけない
・通信料が高くなる(8,000~10,000円)
・人体に悪影響?
・基地局をもっと増やさないといけない

 

 

新しい端末を買わないといけない

iphone

現在普及しているスマートフォンや通信デバイスなどが5Gの通信に対応する為には、新しく発売される5G対応機器を購入しなければならない。

 

つまり、昔のiPhone3Gを現在使えるか?ということですね。

もちろん使えません。

これが5G移行に伴って現在普及している通信機器が利用できなくなる理由です。

※システムをガチャガチャいじくりまわして使うというのは無しでお願いします笑

 

2年~3年の周期で新しい端末に変えたりする人にとってはあまり関係無いかもしれません。

 

 

通信料が高くなる
internet
5G移行に伴って各通信会社も新しい料金プランを出してくると思いますが、普通に考えるとやはり値段は高くなるでしょう。
極端に値上げされることは無さそうですが、他社との差別化として5G移行で需要の高くなる動画サービスとセットで販売するかもしれませんね。
予想としては、8,000~10,000円くらいになるのではないかと言われています。

 

 

人体に悪影響?

むしろ、懸念されているのは28GHzの高い周波数による人体への悪影響です。

 

健康被害の検証はまだできておらず、

悪影響があるかは実際の所まだ分からないのですが、ちょっと怖いですよね。

 

ベルギーでは健康被害への懸念から5Gの導入を見送ったようです。

 

 

基地局を増やさなければならない

 

28GHzの高い周波数の特性として4Gに比べると電波の届く範囲が狭くなる為、より多くの基地局が必要となります。

 

基地局建設はかなり大変ですし、そうなってくると地方での5G開始は2021年~2022年かなぁ・・・。

 

 

まとめ

matome

 

高速通信と低遅延により、様々な機器がインターネットに接続され便利な世の中に。しかし、それに伴って通信料金の増加や人体の影響などまだまだ不安な面もあります。

 

2020年に各通信会社が5Gの運用を開始するのでひとまずは楽しみに待っていてもいいかと思います。

 

≪関連記事≫

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました